千種町歌

町制施行30周年を記念し、旧千種町時代(平成2年)に製作されたもので、今なお多くの方に親しまれているわが町ソングです。

ファイルのダウンロード
 1:いのち輝く
 2:千種川恋しぐれ
 3:ちくさで踊ろう

 
 
  • いのち輝く
  • 千種川恋しぐれ
  • ちくさで踊ろう
 

pdf 譜面付き歌詞カード

 

「いのち輝く」は、合唱曲として制作されたもので、当時の千種中学校の生徒さんの歌声も音源に組み込まれ、 「みどり輝く森の町、歴史輝く人の町、いのち輝く水の町」と美しいメロディで表現し、千種で生きることの素晴らしさを感じさせる一曲です。

「千種川恋しぐれ」は、千種の情景と、しぐれの多い千種町の特徴と恋心を歌詞に取り入れ、本格的な演歌として、沖縄出身の嶺よう子さんが切々と歌った完成度の高い名曲です。

「ちくさで踊ろう」は、踊りの振り付けが加わり、盆踊りや、かつての町民運動会などで子供からお年寄りまでが参加して、踊りの輪が作られ、今も多くの方の記憶に残っているふるさとソングです。

ページの先頭へ