商店街空き店舗活用情報

千種町商店街

千種町の中心に位置する、南北約1キロメートルの商店街です。

食料品店・医薬品店・衣料品店・理容店等々の、日々の生活において必要なものが手に入ります。農家さんや家庭菜園を行っている方も多いので、苗屋さんがある事も特徴の一つです。

「栄々人来広場(ええとこひろば)」というステージのある広場があり、アイディア次第で活用の可能性が広がります。

人情味あふれる店の人達やお客さん同士の会話から、新しい発見があるかもしれません。

時代の流れによって空き店舗が現れてきている今、商店を利活用してみませんか

空き店舗一覧


鎌田商店

亀井家

小倉食堂

空き店舗契約・利活用の主な流れ

① 資料を見て興味がある店舗や家が見つかった場合、問い合わせる。
【連絡先】宍粟市地域再生協働員 岩本光晃

② 内覧や家主さんとの話し合い等を重ねて、双方に理解・納得をした後に契約を結ぶ。
【立ち合い・双方への連絡】
宍粟市地域再生協働員  岩本光晃

③ 空き店舗を利用しての活動を行いながら、宍粟市内・兵庫県内にある「支援・補助制度」を活用する。
【問い合わせ・相談】千種市民局・宍粟市役所等

空き店舗契約・利活用の主な流れ

ご質問やご連絡について

「千種町がどのような所か知りたい」「掲載されている店舗を見てみたい」とお考えの方は。先ずこちらの番号・メールアドレスへ連絡してください。
出来る限りの返答をさせていただきます。

ご質問やご連絡について

ご注意!!

これはあくまで「空き店舗情報提供」です。

この空き店舗紹介は、不動産会社等が介入してない状態での掲載になりますので、利活用したい方と家主さん当人同士の話し合いによる交渉が主になります。
土地や家屋の調査・家主との契約内容の決定等を、それぞれの話し合いをもとに決定して下さい。
※無用のトラブルを避けるためにも、仲介業者・司法書士へ依頼することをお勧めします。

宍粟市・千種町不動産会社・工務店・司法書士事務所一覧
【不動産会社】 株式会社ファースト商事 TEL:0790-62-0001
【司法書士事務所】 木原朗司法書士事務所 TEL:0790-76-3391
【工務店】 有限会社ケンコー TEL:0790-76-3551
堂元建築 TEL:0790-73-9880

ご注意!!

宍粟市・千種町のサポート

契約完了後の動きとして、宍粟市では移住や起業に際しての「支援制度」を設けています。

移住や起業の負担を少しでも少なくする為にも、ぜひご相談・ご活用ください。

(注)宍粟市役所・千種市民局では、千種町商店街空き店舗に関する相談はできません。
 宍粟市役所・千種市民局には、空き店舗の持ち主と契約を結んだ後に、相談する事をお勧めします。

【起業に関する支援】

起業家支援助成金:市内で新たに起業する者に対して、起業に要する費用の一部を助成します。
(産業部 商工観光課)
IT 関連事業所支援事業補助金:市内の空き家・空き店舗を利用して、市内でIT 関連事業所を開設する場合に要する賃借料・通信回線使用料・施設の改修費の一部を助成します。(産業部 商工観光課)

【耐震に関する支援】

簡易耐震診断推進事業補助金:昭和56年以前に建てられた住宅の耐震性を知りたい時・「宍粟市住まいの耐震改修促進事業」を計画する時・バリアフリーリフォームを行う場合は耐震診断が必要になります。(建設部 住宅土地政策課)
住まいの耐震改修促進事業補助金:昭和56年5月以前に着工され、耐震診断の結果、耐震性が低いと判定された住宅を対象に、耐震改修工事などにかかる費用の一部を補助します。(建設部 住宅土地政策課)

それ以外でも宍粟市は「まちづくり」「環境・生活」「防犯・防災」「住まい・生活道路」「妊娠・出産・子育て」「福祉」「農業」「林業」「商工業・観光」「新型コロナウイルス観戦対策緊急支援」等様々な分野で皆さんの行動をサポートしています。

分野別の主な補助事業・詳しいお問い合わせなどは。
【宍粟市役所】
〒671-2593 兵庫県宍粟市山崎町中広瀬133 番地6
電話:0790-63-3000(代表)
開庁時間:午前8 時30 分から午後5 時15 分 (土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)

宍粟市・千種町のサポート

Top